睡眠の大切さ

睡眠の大切さ

季節の変わり目や新年度の忙しさでついついおろそかになりがちなのが睡眠時間。
睡眠は人にとって非常に大切なものです。
1日24時間のうち8時間睡眠をとると考えると1日の3分の1は寝ている事になります。
ということは90歳まで生きたとするとそのうちの30年は寝ていると言う事です。
しかしこのバランスを意識しておかないと睡眠不足が続くと体内のあらゆるところに変化が表れてくる可能性があります。
そして挙句の果てには受診して睡眠薬のお世話になる・・ と言った状態になりかねません。
まずはしっかりと動いて同じ時間に眠る事を意識する事で睡眠時間の確保をする事です。
忙しいからや付き合いでちょっと・・などの理由で睡眠を削るのは危険と言う事を強く意識しておきましょう。