人生における友人

人生における友人

友人というものは人生においてとても重要な存在と言えるでしょう。
私からすれば、家族と同等かそれ以上に大きな存在であります。
友情に重きをおいて生活している方もおられるかもしれませんが、注意していただきたい。
あまり重心を傾けていると、倒れた時に立ち上がることが困難になるということです。
どんなことでも依存し頼り切ることは恐ろしいことです。
全身全霊の信頼をおいていたとしても相手の感情次第では簡単に崩壊してしまいます。
ときには頼れる存在として、そして人生を共に歩む仲間だとしても最後まで一緒にというわけにはいかないのです。
それが友人というものです。
友人とは宝でもありますが、上手い距離感が必要なものでもあります。